注目のウォーターサーバーについて

飲料水の安全性は、近年特に注目を集め、その購入方法も多様化しています。
例えば、浄水器の利用やミネラルウォーターの購入、店頭で容器を購入し、無料で汲む方法等がありますが、最近ではウォーターサーバーに切り替える方が増えてきました。
では、ウォーターサーバーにはどんな魅力があるのでしょうか。


ウォーターサーバーの水の容器は、6リットル、12リットル、20リットルの物が有り、市販されている飲料水よりも容量が多く、殆どのメーカーでは宅配で玄関先まで運んでくれるので、購入し運ぶ手間が省く事が出来ます。


使い終わった水の容器の処理は、リサイクルに回す方法と廃棄する方法があります。



リサイクルする場合は、使い終わった物を置く場所を確保しなければなりません。

反対に廃棄の場合は、場所の確保はありませんが、廃棄する分コストが上がります。
また、ウォーターサーバーには、床に置いて使う「床置きタイプ」とテーブルの上に置いて使う「卓上タイプ」があります。


家族の構成人数や設置場所、使用頻度等の家庭環境により選択する事が出来ます。
ウォーターサーバーの水は、濾過されたミネラルウォーターや天然水を利用しているので、安全で美味しい水です。



各メーカーにより水の種類が違うので、自分の目的に合った物を選ぶ事が出来ます。


また、冷水だけでなく熱水も飲む事が出来るので、急な来客の時にも便利です。
ウォーターサーバーには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。


一番大きなデメリットは、コストが掛かる事です。

常に冷水と熱水を保冷、保温しているので、電気代が掛かります。


1ヶ月約1000円程と言われています。
また、水の代金代や宅配代、メンテナンス料も必要です。

他には、設置する場所を確保しなければならない点です。

本体の他に、未開封の水の容器や空の容器を置く場所も必要なので、一般家庭では置き場所に困る事もあります。



デメリットの内容を含めても、安全で手軽に飲めるウォーターサーバーは人気が高く、メーカーも多種多様に対応しています。
気になった方は是非一度ご覧になってみてください。